さまざまな特徴を確認して自分に合ったクリニックやサロンを利用しよう

初めての利用方法

印刷機

初めて利用する際のポイントについて

横浜で初めて脱毛サロンに通うのであれば、いろいろ確認しておかなければならないことがあります。まず病気などで薬を服用しているのであれば、脱毛をする旨を主治医に伝えることが大切です。薬の中には脱毛の光に反応してしまうものもあるからです。その場合だと、服用中は施術を受けることができないので、薬を飲む必要がなくなってから横浜のサロンを利用するようにしましょう。アトピーなどでステロイドを処方されている場合でも、その旨を確認することが大切です。ステロイドを内服している場合は30日以上、塗り薬として使用している場合は14日以上開けなければならない横浜の脱毛サロンもあるからです。他にもインフルエンザの予防接種など受けた直後は施術することができない横浜のサロンもあるので、しっかり確認することがポイントになります。横浜の脱毛サロンに通うのであれば、ムダ毛の自己処理にも注意しなければなりません。サロンで使用している光脱毛は、毛根に作用しなければ効果を得ることができないので、毛抜きで毛根ごとムダ毛を抜いてしまうと効果を得られなくなってしまいます。初めて脱毛サロンに行く30日前くらいから、毛抜きは使用しないようにすることが大切です。ただし、脱毛サロンで施術を受ける前にはムダ毛を処理する必要があります。その際は毛抜きやワックスではなく、肌への負担がより少ない電気シェーバーで剃るようにすることがポイントです。ムダ毛の処理は施術の2日前には終わらせるようにしましょう。